WWDC2017を観た感想

先日2017年6月6にApple社が行った「WWDC2017」をAppleTVのアプリで観ました。そもそも「WWDC」とは、ワールド・ワイド・デベロッパーカンファレスという意味らしいです。分かりやすくいえば、開発者に向けた新製品の発表会みたいなものです。
スポンサーリンク



 まずCEOのティモシー・ドナルド・“ティム”・クック(Timothy Donald “Tim” Cook)が登場して、あいさつの中で、新製品についてのことやiOS11についての話がありました。新製品については各担当者が話をしていました。全ての話を覚えていませんが、僕の印象に残っているのは、「iMacPro」と「Home Pod」というスピーカーです。

「iMacPro」というのは、今まで2つに別れていた製品を合体させた最強のパソコンです。すごいザックリとっした説明で申し訳ありません。「iMacPro」については専用のページを後日作成して詳しく説明したいと思っておりますので、しばらくお待ちください。

次に「Home Pod」というのは、家庭で音楽を聴くためのスピーカーです。そのままの説明ですけど、スピーカーとしてはもちろんですけど。僕が楽しみなのは、 「Home Pod」のもう一つの機能してSiriが搭載されているので、どのような要望に応えてくれるか楽しみです。

 
スポンサーリンク